ikllp

価値のある古いものの活性化、
ひいてはこれからの不動産取引や建物評価の変革をお手伝いしたい…。
この想いの下、あらゆる建物インスペクションに対応する専門家集団として
”インスペクション関西”は生まれました。
その確かな建物診断技術をもって
日本の社会的資産の維持継承に貢献していきます。

記事一覧(2)

【神戸三ノ宮・受講無料】6月17日『価値のある既存建物のかしこい見極め方』セミナー開催

【日時】2017年06月17日(土) 14:00~16:00 【会 場】すまいるネットセミナールーム 神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル5階(定員50名・参加費無料) 【パンフレット・申込票(PDF)】>>こちらからダウンロードしてください。 【お申込み・問合せ先】神戸市すまいとまちの安心支援センター“すまいるネット”〒651-0096 神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル4階TEL:078-222-0186(10:00-17:00 水曜定休)FAX:078-222-0106*お申し込みはこちらから*URL:https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp/※申込み締め切り:6月10日 既存住宅の流通・リフォーム市場の環境整備が進む中、既存住宅の流通が活発に行われるためには住宅の品質・性能が消費者にわかりやすい形で明示されることが必要です。そしてその情報が物件の取引価格や金融機関の担保評価に適切に反映され、住宅の資産価値が長期にわたり維持される環境の整備が急務です。その第一歩として”ホームインスペクション”についてよく知っていただくためのセミナーを開催します。   プログラム不動産鑑定士が教える資産価値の維持と向上マンションでのホームインスペクションあれこれ重要!インスペクション・他人事ではないこんな瑕疵”既存住宅瑕疵保険制度”ってなに?